ツキノワグマが・・・「アチョ~」 “ヌンチャクまわし”が大評判

JNN/TBS
2021年5月3日 (月) 19:25

仙台市の八木山動物公園で飼育されているツキノワグマの「ツバサ」です。次の瞬間・・・。

振り回しているのは、竹でできたヌンチャク。人間のように立って、器用に両手でブンブンまわしていきます。ちょっとぎこちないですが・・・カンフー映画のよう。勢いあまって、よろめくのもご愛敬です。

ヌンチャクは、運動不足を解消するために2年ほど前から遊び道具として与えられたものですが、去年、この姿がSNS上でも大きな話題となりました。

実はいま、動物公園は新型コロナの影響で休園中。ツバサは「ヌンチャクまわし」に励みながら、来園者たちとの再会を待っています。(03日15:35)