北朝鮮 サッカーW杯2次予選 新型コロナで不参加表明

JNN/TBS
2021年5月3日 (月) 22:26

北朝鮮が「新型コロナへの懸念」を理由に、サッカーワールドカップの2次予選に参加しないと、アジアサッカー連盟に伝えていたことがわかりました。

韓国の大韓サッカー協会によりますと、アジアサッカー連盟に先月30日、北朝鮮から2022年ワールドカップのアジア2次予選に参加しないとする文書が届きました。不参加の理由は「新型コロナへの懸念」だということです。

2次予選で北朝鮮は韓国、トルクメニスタン、レバノン、スリランカと同じ組に入っていて、アジアサッカー連盟は今後、予選に参加するよう要請するということです。

北朝鮮は体育省が運営するウェブサイトで、新型コロナから選手を保護することを理由に東京オリンピックに参加しないことも表明しています。(03日21:59)