トランプ前大統領アカウント凍結の是非 今月5日判断、米独立委

JNN/TBS
2021年5月4日 (火) 17:41

支持者らの連邦議会乱入事件を受け、凍結されたアメリカのトランプ前大統領のアカウントは再開されるのか。フェイスブックの独立監督委員会の決定が公表されることになりました。

トランプ氏のSNSアカウントは議会乱入事件を受け、規約違反を理由にフェイスブックが無期限の凍結、ツイッターが永久停止とされました。事件を機にSNSで暴力をあおる投稿や誤った情報の拡散が改めて問題視される一方、こうした対応が言論の自由を制限していると批判の声も上がっています。

フェイスブックは、無期限凍結とした決定の是非について、会社から独立した監督委員会に判断を委ねていて、委員会はこの判断をアメリカ東部時間の5日午前9時ごろに明らかにすると発表しました。委員会の判断は覆せないことになっています。(04日16:41)