インド在住日本人女性 コロナ感染で死亡、外務省一時帰国呼びかけ

JNN/TBS
2021年5月4日 (火) 16:05

新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドで、現地に住む日本人女性が新型コロナに感染し、死亡したことがわかりました。

外務省によりますと、インドのニューデリーに住む40代の日本人女性が新型コロナに感染し、死亡したということです。政府が把握している限りでは、インドで新型コロナによる日本人の死亡が確認されたのは初めてです。

インドでは、一日の感染者が40万人を超えるなど感染が急拡大していて、病床や医療用酸素の不足が深刻になっています。外務省は2日、インドにいる日本人に対して「スポット情報」を出し、通常の医療を受けられないリスクが高まっているとして、一時帰国を含めた対応を検討するよう呼びかけています。(04日10:23)