多摩川でBBQの男性 川に流され死亡

JNN/TBS
2021年5月4日 (火) 21:31

4日午後、多摩川でバーベキューをしていた男性が川に流され死亡しました。

穏やかな時間を過ごすはずの河川敷が騒然としました。

「10人ほどの男女がこちらでバーベキューをし、そして、そのうちの1人の男性があちらの中州付近で川に流されたということです」(記者)

「友達がいなくなった」

4日午後1時ごろ、神奈川県川崎市の多摩川で、バーベキューをしていた20歳の男性が川に流されました。

「2、3人で水あびしてたみたい。2人はその男性を捜していた。担架で運ばれてたけど、そのままブルーシートで覆われながら運ばれていった」(目撃した人)

防災ヘリや消防車7台が出動するなどし、およそ30分後に30メートルほど下流で男性を救出。警察によりますと、男性は横浜市の会社員・酒本晴海さん(20)で、神奈川県内の病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

酒本さんは、友人らと10人ほどでバーベキューをしていて、数人で川遊びをしていたところ、流されたということです。

バーベキューをしていた場所は、川崎市が禁止区域に指定していました。警察は、一緒にいた友人らに事情を聴くなどして事故の経緯を調べています。(04日21:23)