群馬・谷川岳で警視庁警察官2人が遭難、1人死亡 滑落か

JNN/TBS
2021年5月4日 (火) 22:47

群馬県みなかみ町の谷川岳で、2日から登山していた男女2人が遭難し、男性1人が死亡しました。2人は警視庁の警察官だということです。

谷川岳で2日午後2時半ごろ、登山中の女性(52)から、「山頂付近から滑落して、登れなくなった、けがはありません」と警察署に通報がありました。女性は警視庁の警察官で、休暇中に日帰りの予定で同僚の男性警察官と2人で登山をしていました。

女性とは通報後、連絡が取れなくなりましたが、山岳警備隊が捜索したところ、4日午前8時半すぎ、山頂付近の崖下から男性の遺体が見つかりました。死亡したのは、警視庁の小長井健司さん(43)で、滑落したとみられています。

女性は今も見つかっておらず、警察は5日午前から捜索を再開する予定です。(04日20:11)