韓国 新型コロナ感染急拡大のインドから帰国チャーター便

JNN/TBS
2021年5月5日 (水) 02:29

新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドから帰国する韓国人を乗せたチャーター機が、4日、仁川(インチョン)国際空港に到着しました。

インドでは一時、1日の感染者が40万人を超えるなど感染が急拡大していて、韓国政府は変異ウイルスへの対策のため直行便の運航を停止しています。ただ、韓国人が帰国する際のチャーター機の運航は認めていて、韓国の仁川国際空港に4日午前、インド南部チェンナイからおよそ170人を乗せた帰国便が到着しました。

インドには1万人以上の韓国人が滞在しているということで、韓国政府は今後も帰国便を用意するとしています。

韓国の保健当局はインドから入国した際の防疫管理を強化していて、乗客は臨時の施設に7日間隔離された後、自宅などで7日間自主隔離することになっています。(04日21:45)