メキシコで地下鉄高架が車両ごと崩落 24人死亡70人以上けが

JNN/TBS
2021年5月5日 (水) 07:12

メキシコで地下鉄の高架部分の一部が走行中の車両ごと道路に崩れ落ち、子どもを含む少なくとも24人が死亡しました。

AP通信などによりますと、首都メキシコシティで3日、道路からおよそ5メートル上を走る地下鉄12号線の高架部分の一部が壊れ、走行中の車両ごと道路に崩れ落ちました。この事故で、子どもを含む少なくとも24人が死亡し、70人以上がけがをしたということです。

壊れたのは橋桁部分で、一夜明けた現場では車両を取り除く作業や、他にけが人がいないかどうかの確認が行われています。

地下鉄12号線は一部が地上区間で、およそ10年前に開業した最も新しい路線ですが、開業直後から設計と工事が不十分だとの声が上がっていたということです。市長は、この路線の構造見直しと事故原因の調査を進めているとしています。(05日05:48)