NYでまた・・・アジア系女性ハンマーで殴打される

JNN/TBS
2021年5月5日 (水) 09:35

アジア系住民に対するヘイトクライム=人種差別などに基づく犯罪が増加しているアメリカ・ニューヨークで、また、アジア系の女性が暴行被害に遭いました。

警察が公開した防犯カメラの映像。女が2人で歩いていたアジア系女性に因縁をつけ、その後、殴りかかります。

「ニューヨーク・マンハッタンのタイムズスクエアから程近いこの場所で、アジア系の女性がハンマーで殴られるという事件が発生しました」(記者)

ニューヨーク市警によりますと、事件が起きたのは2日の午後8時過ぎ、ニューヨーク・マンハッタンの中心部で、容疑者の女は2人のアジア系女性にマスクを外すよう要求したのち、持っていたハンマーで殴りかかったということです。

頭を殴られた31歳の女性は、7針を縫うけがをしました。ニューヨーク市警はヘイトクライムの可能性もあるとして女の行方を追っています。

現場周辺では、3月にも65歳のアジア系の女性が通りすがりの男から蹴り倒されるなどの暴行を受ける事件が起きています。(05日09:14)