バイデン大統領 “難民受け入れ”上限を約4倍に拡大

JNN/TBS
2021年5月5日 (水) 14:07

アメリカのバイデン大統領は3日、9月末までの2021会計年度中に受け入れる難民の上限を、トランプ前政権時代のおよそ4倍となる6万2500人に引き上げると発表しました。

バイデン大統領はこれまで、難民の受け入れ枠を拡大する考えを示しながらも、今年度についてはトランプ前政権時代の1万5000人を踏襲するとしていましたが、3日、声明を出し、「弱い立場の人々を守る」として、およそ4倍となる6万2500人に引き上げると発表しました。

バイデン氏の当初の方針には、与党・民主党内や人権団体などから強い反発が出ていたことから変更を迫られた形です。

バイデン氏は今年10月からの2022会計年度以降にはさらに上限を引き上げ、年間12万5000人の難民の受け入れを目指すとしています。(05日10:33)