サイバー攻撃受けた食肉最大手もビットコインで身代金12億円相当支払う

JNN/TBS
2021年6月10日 (木) 12:25

ブラジルの世界最大級の食肉加工会社JBSは、先月受けたサイバー攻撃について、1100万ドル=日本円で12億円相当の身代金を支払ったと明らかにしました。

この攻撃で一時、アメリカ国内の牛肉工場が操業停止などに追い込まれましたが、ロシアに拠点を置く犯罪組織によるものとの見方があり、アメリカではFBI=連邦捜査局が捜査を開始しています。(10日11:01)