日本コカ 「檸檬堂」に次ぐ新アルコールブランド発売へ

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 01:03

コロナ禍で家飲み需要が増えるなか、日本コカ・コーラは、「檸檬堂」に続く新しいアルコールブランドを発表しました。

日本コカ・コーラが今月21日から発売するのは、レモネードをお酒にした「ノメルズ ハードレモネード」です。レモンサワーの「檸檬堂」に続く2つめのアルコールのブランドとなります。この商品は「檸檬堂」を開発する時の知見を生かして、ピンクグレープフルーツや柚などをアクセントにした3種類の味を開発しました。

「レモネードというだけあって、ちょっと甘酸っぱさを感じます」(記者)

コロナ禍で家飲み需要が拡大するなか、酔うためだけでなく、お酒をジュース感覚で楽しみたい20代から30代の若者中心に客層を取り込みたい考えです。(10日18:20)