アイヌ民族への不適切発言で政府再発防止策取りまとめ

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 06:31

日本テレビの情報番組でアイヌ民族に対する不適切な発言があった問題を巡り、政府はアイヌ文化の啓発事業の強化を図るなどの再発防止策を取りまとめました。

「アイヌの人々に対する不適切な放送事案が発生したことは誠に遺憾であります。政府としては再発防止に向けた取り組みを取りまとめ、本日ご説明をさせていただいたところでもあります」(加藤勝信 官房長官)

アイヌ民族の支援策を議論する会議がおよそ2年半ぶりに開かれ、再発防止策について政府側が説明を行いました。再発防止策では総務省から放送業界に対し、差別や人権侵害を防止する必要性について理解・配慮するよう要請などをしています。

加藤官房長官は会議で、“さまざまな政策ツールを総動員して、アイヌの人々に寄り添って施策の充実に全力で取り組みたい”とし、北海道白老町のアイヌ文化施設ウポポイなどを早期に視察する意向も示しました。(10日21:45)