中米・エルサルバドル 世界初 ビットコインが法定通貨に

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 07:10

中米エルサルバドルの議会は、暗号資産のビットコインを法定通貨とする法案を可決しました。ビットコインが法定通貨になるのは世界で初めてです。

エルサルバドルの議会は8日、暗号資産のビットコインを法定通貨とする「ビットコイン法」を賛成多数で可決しました。エルサルバドルではアメリカドルを使用していますが、法案の可決により、ビットコインでの商業取引や税金の支払いも可能となります。

また、暗号資産は銀行を経由せずに安い手数料で海外からの送金が可能なため、法案を提出したブケレ大統領は、国民の7割が銀行口座を保有していないエルサルバドルの経済成長につながるとしています。ブケレ大統領は法案の可決を受けて、ツイッターに「歴史的だ」と投稿しています。(11日00:07)