ウクライナでタワークレーンに登って綱渡りのお騒がせ男を救助

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 01:22

ウクライナの建設工事現場で、男性が思わぬ行動に出て救助隊が出動する騒ぎとなりました。

通報を受けた救助隊員が向かったのは、高さ40メートルのタワークレーン。上半身裸の男性が2本のロープの上に立ち、綱渡りを始めたのです。はしごをつかって男性のもとへ向かった救助隊員は、男性に降りてくるよう説得を試みます。

落ち込んでいた、というこの男性。説得の甲斐あってほどなく地上に降り、警察が詳しい動機を聞いているということです。(10日18:38)