米 ワクチン5億回分を途上国に提供へ

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 06:26

アメリカのバイデン大統領は、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン5億回分を、途上国などおよそ100か国に提供すると表明しました。

「きょう我々は、パンデミックに対する国際的な戦いを加速させる大きな一歩を踏み出している」(アメリカ バイデン大統領)

バイデン大統領は10日、訪問先のイギリスで、アメリカ政府がファイザー製の新型コロナワクチン5億回分を購入し、ことしから来年の上半期までに途上国やアフリカ連合などおよそ100か国に提供すると明らかにしました。

ワクチンをめぐっては先進国で接種が進む一方で、途上国への供給の遅れが大きな問題となっていて、日本時間11日夜から開かれるG7サミット=主要7か国首脳会合では、その対策も話し合われる見通しです。(11日05:29)