ハンガリー「中国名門大学建設計画」住民投票に 市民が反対

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 15:27

ハンガリーの首都ブダペストで市民から反対の声があがっている中国の大学の建設計画をめぐりオルバン首相は住民投票で是非を問う方針を発表しました。

ハンガリーの首都ブダペストでは、中国の「復旦大学」の建設計画があり市民たちから反対の声があがっています。

ロイター通信によりますと、建設計画を推進するオルバン首相は10日、「政治問題となり、最も受け入れられる方法で決める必要がある」として住民投票を行う方針を明らかにしたということです。「復旦大学」は中国の名門校で、完成すれば中国の大学としてヨーロッパでは初めてのキャンパスとなります。

しかし、オルバン政権の外交姿勢や対中債務の急増に対し反発も出ていて、ブダペストの市長は周辺の道路名を「ウイグル殉教者通り」などに変えると表明するなど、中国をめぐる人権問題を暗に批判し計画に抗議しています。(11日13:07)