「銀だこ」運営会社から1100万円詐取、元社員ら逮捕

JNN/TBS
2021年6月11日 (金) 14:58

たこ焼きチェーン「築地銀だこ」などを運営する会社からおよそ1100万円をだまし取ったとして、元社員の男ら2人が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは「築地銀だこ」などを運営する会社で、店舗開発を担当していた元社員、小島敏之容疑者(60)と、知人の伊藤智則容疑者(45)です。2人は2015年から翌年にかけ、「銀だこ」などを新たに7店舗を出店した際に、会社に嘘の請求書などを提出し、およそ1100万円をだまし取った疑いがもたれています。

小島容疑者は、新規出店する際、物件の紹介者らに協力金を支払う制度を悪用し、自分で空き店舗を見つけたのに伊藤容疑者が見つけたと偽り、伊藤容疑者の口座に金を振り込ませていたということです。(11日14:04)