茨城・取手市の墓地近くに男性遺体 首を絞めて殺害か

JNN/TBS
2021年6月12日 (土) 04:27

今月9日、茨城県取手市の墓地の近くで布団にくるまれた59歳の男性の遺体が見つかった事件で、警察は殺人事件と断定して捜査本部を設置しました。

この事件は9日午前5時40分すぎ、取手市稲にある墓地の脇の路上で千葉県我孫子市の職業不詳・北田和彦さん(59)の遺体が見つかったものです。

警察は司法解剖の結果、首を絞めて窒息死させられた疑いが強まったとして殺人事件と断定、捜査本部を設置し108人態勢で犯人の行方などを捜査しています。北田さんの遺体は下着姿で、顔はタオルケット、体は掛け布団でくるまれていて、白いビニールひもで縛られていたということです。(11日22:52)