高齢女性をハンマーで殴打 殺人容疑で長崎大生を逮捕 佐賀県鳥栖市

JNN/TBS
2021年9月14日 (火) 12:32

佐賀県鳥栖市で、79歳の女性の頭を鈍器で殴り殺害したとして、長崎市に住む大学生の男が逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、長崎大学薬学部4年の山口鴻志容疑者(25)です。山口容疑者は今月10日、佐賀県鳥栖市の民家の庭で大塚千種さん(79)の頭を鈍器で何度も殴り、殺害した疑いが持たれています。

大塚さんは当時、隣に住む親族の家で除草作業をしていて、悲鳴を聞いた近くの住民が倒れている大塚さんを発見しました。警察が事件と事故の両面で捜査を進めていたところ、きのう、山口容疑者が大分県内の警察署に自首し、「僕がハンマーで殴った女性は死んだかもしれない」などと話したということです。山口容疑者は、「確定的な殺意まではなかった」と容疑を一部否認しています。(14日11:25)