タリバン暫定政権トップとカタール外相が面会 初めての閣僚訪問か

JNN/TBS
2021年9月14日 (火) 13:27
タリバン暫定政権トップとカタール外相が面会 初めての閣僚訪問か

アフガニスタンの実権を掌握しているタリバン暫定政権のトップは、海外の閣僚としては初めてとみられる中東・カタールの外相と会談し、人道支援などについて意見を交わしました。

イスラム主義組織タリバンのアフンド首相代行は12日、首都カブールでカタールのムハンマド外相と会談を行いました。タリバンによるアフガニスタンの実権掌握後の、海外の閣僚の訪問は初めてとみられていて、人道支援や疲弊している経済について話し合われたということです。

タリバン側としては、アメリカとの和平交渉の仲介だけでなく、そのほかの湾岸アラブ諸国と独自のパイプで関係を築いているカタールとの外交を積極的に進めることで、出来るだけ早く、より多くの国による政権の承認を取り付けたい思惑があるものとみられます。(14日12:03)