「寝ないので殴った」老人ホーム職員87歳女性に重傷負わせ逮捕

JNN/TBS
2021年9月14日 (火) 15:11

神奈川県大和市の老人ホームで、職員の男が87歳の女性を殴って重傷を負わせたとして逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、神奈川県大和市にある老人ホームの職員で、自称・介護士の杉田企才容疑者(50)です。

杉田容疑者は夜間勤務中だった先月24日から25日にかけて、入所者の87歳女性の頭を携帯電話で殴るなどして全治2か月の重傷を負わせた疑いがもたれています。

警察によりますと、被害者の親族が「顔面の腫れが尋常ではない」と警察署へ相談して暴行が発覚しました。杉田容疑者の携帯電話には、被害者の女性の顔に毛布をかけた写真や、鼻をつまんだ写真などが保存されていたということです。

取り調べに対し、杉田容疑者は「寝なかったので殴った」と容疑を認めているということです。(14日14:07)