麻生大臣「医者が言う話が本当かよ?」行動制限緩和に前向き姿勢

JNN/TBS
2021年9月14日 (火) 15:50
麻生大臣「医者が言う話が本当かよ?」行動制限緩和に前向き姿勢

麻生財務大臣は、緊急事態宣言下での行動制限緩和に医療関係者が慎重な姿勢を示していることについて、「医者の言う話が本当かよという話がいろんなところに出てきている」と話し、景気回復にむけて緩和を進めるべきだと主張しました。

麻生太郎財務相
「医者は結構反対かなんか言っていただろう?違ったか?」

記者
「尾身さんは、緊急事態宣言下ではどうかというような話だが・・・」

麻生太郎財務相
「医者とか医者みたいな人が言ってる話ね、これ。それに反対があるって話だったな。少なくとも感染爆発期に映画館で出たとか、どこかで出たとか話もあまり聞きませんから、ほとんど聞いたことがないので。そういった意味では、いろんな話が医者の言う話が本当かよという話がいろんなところに出てきてますよ、現実問題として」

麻生財務大臣はこのように述べたうえで、景気の回復のために行動制限を緩和できるところからやっていくべきだと話しました。(14日12:47)