英、来週から「ブースター接種」開始 50歳以上など対象

JNN/TBS
2021年9月15日 (水) 05:08

イギリス政府は来週から、50歳以上の国民に対し、新型コロナワクチンの3回目の接種を始めると発表しました。

イギリス政府が3回目のワクチン接種の対象とするのは、▽50歳以上の人や▽持病がある人など新型コロナの重症化リスクが高い人たち、また医療従事者などです。

2回目の接種から半年以上が経っていることが条件で、これまでどのワクチンを接種したかにかかわらず、3回目はファイザー製かモデルナ製が推奨され、来週から接種が始まる予定です。

イギリス ジョンソン首相
「これから3回目、つまりブースター接種を推進していきます。英国における免疫とワクチンによる保護の壁をさらに高く築くのです」

ジョンソン首相は「現在のように国民の大部分が免疫を持っていれば少しの規制強化で大きな効果を得られる」として、医療体制が逼迫するような場合には、再びのロックダウンを避けるために、特定の場所でのマスクの着用を義務化することなども排除しませんでした。(15日04:48)