横浜の磯子郵便局で29人クラスター きょうから配達休止に

JNN/TBS
2021年9月15日 (水) 12:12

横浜市の郵便局で配達員ら29人が新型コロナウイルスに感染し、はがきや手紙などの郵便物の配達をきょうから休止しています。

記者
「こちらの郵便局では、配達の休止を知らせる張り紙が中に貼ってあります」

日本郵便によりますと、今月10日以降、配達員ら29人の感染が確認され、横浜市がクラスターと認定しました。窓口は通常通り営業しますが、磯子区宛ての手紙やはがきなどの郵便物の配達を、きょうから休止します。また、速達や書留は配達が遅れているということです。

磯子区民
「大事な書類とか早くきてほしい。もし遅れたりしたら困っちゃいますよね」
「待っている郵便物があって、そろそろ届くかなと思って」

この郵便局では、保健所の許可が下り次第、再開するとしています。

今月6日には長崎県佐世保市の郵便局で、職員合わせて14人が新型コロナに感染するクラスターが発生。通常の郵便物の配達が遅れるなどの影響が出ています。(15日11:12)