菅総理 北朝鮮“言語道断”と非難

JNN/TBS
2021年9月15日 (水) 17:18

菅総理は北朝鮮が弾道ミサイルと見られるものを2発発射したことを受け、“言語道断で国連安保理決議違反”としてその対応を非難しました。

菅首相
「我が国と、地域の平和と安全を脅かすものであり、言語道断です。国連安保理決議にも違反しており、厳重に抗議するとともに、強く非難をします」

菅総理はこのように述べ、北朝鮮の対応を厳しく非難しました。今回の事態を受け、△情報収集・分析に全力を挙げ国民への迅速的確な情報提供、△航空機、船舶等の安全確認の徹底、△不測の事態に備え、万全の体制をとるとする、3つの総理指示を出しました。また、NSC(国家安全保障会議)を開いて、関係閣僚らと対応を協議する予定です。(15日14:06)