結婚相談所を営む夫婦を切り付け 男を逮捕 神奈川・茅ヶ崎市

JNN/TBS
2021年9月16日 (木) 00:22

15日午前、神奈川県茅ヶ崎市で結婚相談所を営む夫婦が相談に訪れた男にカッターナイフのようなもので切り付けられた事件で、警察は66歳の男を逮捕しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、神奈川県茅ヶ崎市に住む自称・建築業の山内利喜夫容疑者(66)です。

山内容疑者は15日午前10時すぎ、茅ヶ崎市にある結婚相談所を兼ねた住宅で相談所を営む70代の夫婦に対し、カッターナイフのようなもので切り付けるなどして殺害しようとした疑いがもたれています。妻は首に16センチに及ぶ切り傷を負い病院で治療を受けていますが、傷は深くなく、命に別状はないということで、夫は軽傷です。

警察によりますと、山内容疑者は電話で予約をしたうえで結婚相談所を訪れていましたが、結婚相談とは別の相談を持ちかけ、夫婦が断ったところ切り付けたということです。

調べに対し、山内容疑者は容疑を認めているということで、警察は動機や経緯について調べを進めています。(15日21:13)