中国政府「断固反撃する」 大使の英議会“出入り禁止”に反発

JNN/TBS
2021年9月16日 (木) 04:57

ロンドンに駐在する中国大使がイギリス議会の建物内での会合への出席を拒否されたことについて、中国政府は「中国の核心的利益を損害する言動には断固反撃する」などと反発しました。

イギリスメディアによりますと、中国の鄭沢光駐イギリス大使は15日に議会の建物の中で開かれる会合に参加する予定でしたが、中国から経済制裁を科されている議員らの強い反発で会合は延期されたということです。

中国外務省 趙立堅報道官
「中国の核心的利益を損害するいかなる言動に対して、中国はいつも断固と反撃し、断じて甘やかさない」

中国外務省の趙立堅報道官は15日の記者会見で反発、「必要な反応をせざるを得ない」として、イギリス側への対抗措置をとる可能性をうかがわせました。(15日23:09)