韓国大統領選へ 野党「国民の力」第1回予備選 候補8人に

JNN/TBS
2021年9月16日 (木) 00:19

半年後に控えた韓国大統領選挙に向け、保守系最大野党「国民の力」の公認候補を選ぶ1回目の予備選挙が行われ、尹錫悦前検事総長ら8人が次の予備選挙に臨むことになりました。

保守系の最大野党「国民の力」の大統領公認候補を決める1回目の予備選挙は、世論調査と党員投票の結果、11人から8人に候補が絞られました。

選ばれたのは尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長、「国民の力」の前身の政党の代表だった洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏、崔在亨(チェ・ジェヒョン)元監査院長ら8人です。世論調査での野党候補の人気トップは尹錫悦氏ですが、最近は支持率が下がってきていて、2位の洪準杓氏が支持を伸ばしています。

この後、「国民の力」では来月8日の予備選挙で候補が4人に絞られ、11月5日に公認候補が決まる予定です。(15日23:28)