カリフォルニア州知事のリコール 反対多数で続投確実に

JNN/TBS
2021年9月16日 (木) 06:30

アメリカ西部カリフォルニア州で新型コロナへの対応をめぐり批判が強まっていた民主党ニューサム知事に対するリコール投票が行われましたが、反対多数で続投が確実になりました。

ニューサム知事をめぐっては、新型コロナ対策の規制が厳しすぎるとの声に加え、住民に自粛を求める中で、自身は大人数が集まって高級店で会食をしていたことが発覚し、批判が強まっていました。

規定を超える数の署名が集まったことで、14日、リコール投票が行われましたが、アメリカメディアは開票開始から1時間以内に反対多数で続投確実と次々に報じました。

カリフォルニア州は民主党の強力な地盤ですが8月の世論調査で苦戦が伝えられ、後任には共和党候補が有力視されていたことからバイデン大統領やハリス副大統領が応援に入り、テコ入れを図っていました。(16日00:37)