北朝鮮兵器展示会で“金正恩Tシャツ”登場し話題に

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 08:09

北朝鮮で開催された兵器の展示会で、最高尊厳とされる金正恩(キム・ジョンウン)総書記の顔を描いたとみられるTシャツが登場し注目されています。

北朝鮮で11日に行われた兵器の展示会では、ICBM=大陸間弾道ミサイルや、先月、発射実験が行われた極超音速滑空体とみられる兵器などが登場しました。

演説で兵器の開発を進める姿勢をアピールした金正恩総書記がタバコを吸いながら談笑する姿も放送されました。この映像で特に注目されているのが、演奏中の指揮者が身に着けていた白いTシャツ。金総書記の顔が描かれているように見えます。

韓国の聯合ニュースは、北朝鮮では最高指導者の顔が載った写真などは真っ先に保護すべき対象となっていて、神聖視されている金総書記のTシャツは「極めて異例だ」と報道。Tシャツは洗濯が必要で最高指導者の顔が毀損されることになるため着用が広がるかは疑問だ、との見方を伝えています。(14日00:22)