きょう解散 岸田首相「大変厳粛な気持ち」

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 08:38

岸田総理はきょう、衆議院を解散します。さきほど報道陣に対して岸田総理は「大変厳粛な気持ち」と心境を語りました。

岸田文雄首相
「これから国民の皆さまのご判断をいただかなければなりません。大変厳粛な気持ちで今日を迎えております」

岸田総理は報道陣に対して、“我々が何をしようとしているのか、何を目指しているのか訴えたい”と解散に向け、意気込みを語りました。

衆議院本会議は午後1時から開かれ、頭に大島衆院議長が解散詔書を読み上げ、衆議院は解散します。総選挙の日程は公示が19日・投開票が31日ですが、総理就任から10日後の解散、また、解散から17日後の投開票はいずれも戦後最短の異例の“短期決戦”となります。

今回の総選挙は新型コロナウイルスの感染対策や影響を受けた事業者や家庭への救済策などが大きな争点となる見通しです。(14日08:25)