JR東海、リニア地下トンネル試掘開始 東京・品川区

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 11:47

JR東海は、リニア中央新幹線の地下トンネル工事で、調査のための試験的な掘削「試掘」を、きょうから東京・品川区で始めます。

この工事は、リニア中央新幹線の全長およそ37キロにわたる第一首都圏トンネルと呼ばれる地下トンネルの工事の一部で、地下40メートル以上の「大深度地下」を掘削します。

大深度地下工事をめぐっては、去年10月、外環道の工事で調布市の住宅街の道路が陥没するなどしたため、JR東海が今年の8月と9月に周辺住民への説明会を行いました。

今回の試掘では、300メートルほど掘削し、現場の管理が適切に行われるかや、地盤の変化などを調査します。その後の本格的な工事について、JR東海は、「試掘」の結果を住民に説明してから実施するとしています。(14日10:53)