【独自】東京・柴又で下半身露出 31歳男を逮捕 周辺で同様被害多発

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 12:48

東京・葛飾区の路上で下半身を露出したとして、31歳の男が逮捕されていたことが分かりました。周辺では同様の被害が10件ほど確認されていて、警視庁は関連を調べています。

記者
「男が警視庁の捜査員に連れられて出てきました」

逮捕されたのは葛飾区に住む職業不詳・芦谷綾太容疑者(31)で、先月17日の午前0時半すぎ、自宅近くの葛飾区柴又の路上で、帰宅途中の20代の女性に向かって下半身を露出した疑いがもたれています。芦谷容疑者は京成高砂駅から女性のあとをつけていて、イヤホンをつけ歩いていた女性が気配を感じて振り返ったところ男に気づいたということです。

防犯カメラの捜査などから芦谷容疑者の関与が浮上しましたが、芦谷容疑者は「知りません」と容疑を否認しています。周辺では、夜間に若い女性を狙った同様の被害が10件ほど確認されていて、警視庁が関連を調べています。(14日11:24)