牧島デジ相「望む生活の質をデジタルで整える」 デジタル田園都市国家構想で

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 17:08

デジタル庁の牧島大臣は報道各社からのグループインタビューに応じ、岸田総理が掲げる「デジタル田園都市国家構想」について、「望む生活の質をデジタルで整える」と意気込みを語りました。

「デジタル田園都市国家構想」とは、社会のデジタル化によって都市と地方の物理的距離を埋め地方活性化を図るもので、岸田総理が目玉政策の一つとして掲げています。

牧島大臣は「どこにいてもどこからでも、それぞれが望む生活の質をデジタルで整えていくことが目標だ」とした上で、テレワークだけでなく遠隔地での教育や医療などもデジタル田園都市であれば受けられるようになると説明しました。

また、今月1日時点で交付率が40%に達していないマイナンバーカードの普及については、「健康保険証との一体化など利便性を実感してもらえる取り組みを周知していきたい」と話しました。(14日10:18)