河村元官房長官 引退の意向「党の分裂避けたい」山口3区公認争い

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 13:59

衆議院山口3区で自民党の公認を争っていた現職の河村建夫元官房長官が、立候補を見送り引退する意向を固めました。

山口3区をめぐっては、河村さんと、参議院議員からのくら替えで出馬を予定している同じ自民党の林芳正さんが公認を争っています。

河村さんは「党の分裂は避けたい」として、引退の意向を固め、遠藤選対委員長に昨夜、伝えました。党本部からは、比例代表に秘書で長男の建一さんを擁立することを打診されているということです。

山口3区にはほかに、立憲民主党の坂本史子さんが立候補を予定しています。(14日13:13)