アイルランド音楽の至宝 パディ・モローニさん死去 伝統音楽を世界に届ける

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 15:28

アイルランド伝統音楽の代表的ミュージシャンで、ザ・チーフタンズの中心人物、パディ・モローニさんが亡くなりました。83歳でした。

アイルランド伝統音楽アーカイブは12日、モローニさんが亡くなったことを発表しました。

1938年生まれのモローニさんは8歳のころからユリアン・パイプを習い始め、1962年に結成したザ・チーフタンズはその後、60年にわたってアイルランド音楽を進化・発展させながら、その代表的グループとして活動してきました。チーフタンズは、ロックやポップス、カントリー、クラシックなど他のジャンルのミュージシャンとも積極的に共演したほか、アイルランド音楽の大使として世界各国をまわり、日本を含め各地のミュージシャンとのコラボレーションも行ってきました。

北アイルランド出身のシンガー・ソングライターでチーフタンズと傑作「アイリッシュ・ハートビート」を作ったヴァン・モリソンさんは、モローニさんの訃報を受けて、「彼は偉大な音楽的才能の持ち主だった。たくさんの楽しい時間を一緒に過ごした。彼の遺したものは失われることはない」とツイート、アイルランドのヒギンス大統領は「パディはアイルランドの音楽の復興の最前線で、アイルランド音楽を国際的に広めてきた」とその功績をたたえました。(14日14:57)