中国人向けサロンに押し入りブランデーなど奪う 中国人9人逮捕

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 22:39

東京・新宿区の中国人向けサロンに押し入りブランデーなどを奪ったとして、準暴力団「チャイニーズ・ドラゴン」の関係者ら9人が逮捕されました。

強盗などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市でカラオケ店を経営する中国籍の姚世真容疑者(34)や準暴力団「チャイニーズ・ドラゴン」の関係者らあわせて9人です。9人は今年6月、新宿区の中国人向けサロンに押し入り「金あるか」などと従業員の女性を脅しブランデーや健康食品など6万円相当を奪った疑いなどがもたれています。

姚容疑者は去年11月ごろからサロンの共同経営を持ちかけていましたが、断られていたということで、警視庁は報復として犯行に及んだとみています。

取り調べに対し姚容疑者は「現場に行ったことは間違いないが、強盗などはしていない」と容疑を一部否認しています。(14日15:23)