熊本空港 プロペラ機不具合で滑走路閉鎖

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 16:19

熊本空港の滑走路が閉鎖され、空の便に影響が出ています。

きょう正午過ぎ、熊本空港で訓練をしていた天草エアラインの機体が着陸後、ブレーキのトラブルを起こし滑走路上で走行できなくなりました。そのため、滑走路が午後0時半ごろから閉鎖されています。

トラブルが起きた機体にはパイロット2人が乗っていましたが、けがはないということです。天草エアラインによりますと、きょうの訓練は午前11時から始まり、午後1時まで行われる予定だったということです。

記者
「国内線ターミナル前です。御覧いただきますように、各航空会社の搭乗カウンターには手続きなどで、多くの人で混雑しています」

このトラブルで、熊本に到着する予定だった便が福岡空港に着陸するなど、ダイヤに乱れが出ています。(14日15:30)