東京五輪出場のケニア女子陸上選手 自宅で死亡した状態で発見

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 17:50
東京五輪出場のケニア女子陸上選手 自宅で死亡した状態で発見

東京オリンピックで入賞したケニアの女子陸上選手が、自宅で刺されて死亡した状態で発見されました。

AP通信などによりますと、ケニアの自宅で死亡していたのはアグネスジェベト・ティロップ選手(25)です。首や腹部に刃物の刺し傷があり、何者かに刺殺されたものとみられています。また、ティロップ選手の夫が両親に泣きながら電話をかけ、「悪いことをしてしまった。神さま、許してください」と話したということで、警察は夫の行方を追っています。

ティロップ選手は東京オリンピックの陸上女子5000メートルで4位に入賞したほか、先月にはロードの女子10キロで世界新記録を樹立していました。(14日17:12)