保育園で55人クラスター、親も感染「連絡なかった」 神奈川・南足柄市

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 22:52

神奈川県南足柄市の保育園で、園児や職員らあわせて55人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが起きていたことが分かりました。

神奈川県によりますと、南足柄市の保育園で先月17日に園児1人の感染が判明、その後、次々と感染が明らかとなり、今月9日までに職員14人、園児41人のあわせて55人の感染が確認されたということです。この保育園に通う子どもが感染し、自身も最近になって陽性が判明したという保護者は・・・
この保育園に子どもを通わせる保護者
「怒りを通り越して呆れ。その日(9月17日)の夜から20日まで社員の慰安旅行に京都に向かっていた。神奈川県も京都も緊急事態宣言が出ている最中ですね」

この保護者によりますと、先月17日に最初の園児の感染が確認され、その後、職員らの感染が明らかになっても保育園側から保護者への連絡はなかったということです。

この保育園に子どもを通わせる保護者
「9月27日から職員が急にマスクをしだして保育するようになった。9月30日に5名のコロナ陽性者が出た」

神奈川県によりますと、保育園は今月1日から休園。現時点で感染者はいずれも軽症か無症状で、重症者はいないということです。(14日18:44)