岸田首相会見 総選挙は「未来選択選挙」

JNN/TBS
2021年10月14日 (木) 22:10

岸田総理は衆議院の解散を受けて会見を開き、今回の選挙を「未来選択選挙」と名付け、コロナ対策などを争点に戦う考えを示しました。

岸田首相
「今回の選挙は『未来選択選挙』です。いま時代は分岐点にあります。どのように動くかが日本の未来を決めることになります」

岸田総理はこのように述べた上で、コロナ対策が大きな争点だとして、15日、対策の全体像の骨子を示すと表明。感染が急拡大した場合にも対応可能な医療体制の整備等を目指すと訴えました。

また、「GoToトラベル」について、ワクチン接種証明などを活用して、より安全安心を確保した制度に見直し、再開に向け準備を調えるとしました。(14日21:08)