台湾・高雄 46人死亡ビル火災 放火の可能性

JNN/TBS
2021年10月15日 (金) 00:16

台湾南部、高雄市で14日未明に13階建てのビルで発生した火災。火はおよそ4時間ほど燃え続け、これまでに46人が死亡、少なくとも41人がけがをしています。

地元メディアによりますと、このビルの7階から11階は住宅になっていて、1階から5階は以前、百貨店と映画館が営業していましたが、現在は閉業し、廃墟のような状態でした。

また出火の原因について、消防は放火の可能性も含めて調べているということです。(14日23:59)