「9千円とは言わず9万円」保育現場から悲痛の声

JNN/TBS
2021年11月25日 (木) 18:46

岸田総理は都内の保育園を視察し、第一線で働く保育士らと職場環境や待遇などについて意見交換をしました。

きょう、都内の保育園を視察した岸田総理。園児たちと交流したあと、現場で働く保育士や看護士らと意見交換を行いました。参加者からは、待遇などについて改善を求める声があがりました。

男性保育士
「妻と共働きせざるを得ません。9000円と言わず、9万円くらい上がらないかなと・・・」

政府は先週、保育士などの賃金を月額でおよそ9000円引き上げるなど、新たな経済対策を閣議決定しています。終了後、岸田総理は記者団に「処遇改善は今後とも努力していかなければならない課題だ」と述べ、保育の現場の職場環境や待遇の改善に改めて意欲を示しました。(25日14:09)