林外相 初の日ロ電話外相会談 「日ロ関係重視」伝える

JNN/TBS
2021年11月25日 (木) 20:45

林外務大臣は、ロシアのラブロフ外相と就任後初めての電話会談を行いました。

会談は25日午後5時から40分間行われ、林大臣から、日ロ関係を重視する考えを伝えるとともに、平和条約交渉や北方四島での共同経済活動、さらに北朝鮮のミサイル問題についてもラブロフ外相と議論したということです。また、難民が押し寄せて国際問題化しているベラルーシ情勢などについても意見交換したということです。

日ロ間では平和条約の締結に向けた交渉の継続で一致していますが、コロナ禍で本格協議は先送りが続いており、今後の再開の時期が注目されています。(25日19:35)