10月のスーパー売上高 2か月連続プラス 食料品好調で

JNN/TBS
2021年11月25日 (木) 21:53
10月のスーパー売上高 2か月連続プラス 食料品好調で

10月の全国のスーパー売上高は、総菜など食料品が好調で、2か月連続のプラスとなりました。

日本チェーンストア協会が発表した10月の全国のスーパーの売上高は、前の年の同じ月と比べて3.7%増えて、1兆884億円となりました。2か月連続のプラスです。

緊急事態宣言の解除で外出自粛などの制限が緩和されたものの、自宅で食事をする傾向が強く、食料品が好調でした。食料品は前の年の同じ月と比べて4.1%増え、そのうち総菜は8.6%増でした。

日本チェーンストア協会は、「ウィズコロナで節約志向が高まっている」としたうえで、原油価格の高騰について、商品の値上がりによって消費マインドがより一層低下することへの懸念を示しました。(25日17:18)