ファーウェイ「健康」「かわいい」をキーワードにした新商品発表

JNN/TBS
2021年11月26日 (金) 06:50

アメリカ政府による制裁の影響で、主力のスマートフォン事業の低迷が続いている中国の通信機器大手ファーウェイが、日本国内向けの「健康」や「かわいい」をキーワードにした新商品を発表しました。

記者
「こちらのスマートウォッチでは、ランニング中の心拍数やそのペースを正確に測定することができます」

新製品の発表会の目玉は、一度の充電で14日間連続で使用できるスマートウォッチです。ランニング中の心拍数やスピード、走行距離などを正確に測定できます。健康意識の高まりに対応するため、血中酸素濃度や睡眠履歴などを測定できるモデルも投入しました。

また、口紅状のケースが特徴の赤いワイヤレスイヤホンなど、「かわいい」をコンセプトにした新製品も発表しました。

ファーウェイデバイス日本・韓国リージョンプレジデント 楊涛氏
「ファーウェイは日本市場で、常に製品に新しい要素を盛り込んで、技術でもってより便利なものにしていく役割を担っていきたい」

ただ、アメリカ政府による半導体の輸出規制を受けているスマートフォンについては、今回、日本市場への新製品の投入は見送りました。制裁の影響で半導体の調達が難しくなっていることに加えて、ファーウェイ製のスマホでグーグルのサービスを利用できないことなどから販売の低迷が続いているためで、今後は「健康」などをキーワードに日本市場の開拓を進めていく考えです。(25日19:05)