米 中国企業8社を制裁リストに追加 中国政府「強く抗議する」

JNN/TBS
2021年11月26日 (金) 05:51

アメリカ政府は、中国人民解放軍の近代化にアメリカの技術が使用されることを防ぐためとして、中国企業8社を新たに制裁リストに追加しました。これに対し中国政府は反発しています。

アメリカ商務省は24日、「暗号の解読や解読不可能な暗号の開発を支援する量子コンピューターなどにアメリカの新しい技術が使われるのを防ぐため」として、中国企業8社を制裁リストに追加したと発表しました。事実上の禁輸対象となります。発表では、この8社について「中国の人民解放軍の近代化を支援し、軍事的な目的でアメリカのものを得ようとしている」と安全保障上の問題点を指摘しています。

これに対し中国商務省は25日、「中国とアメリカの首脳間の合意に沿ったものではなく、強く抗議する」などと反発。「アメリカ側には厳正な申し入れを行うことになる」と強調しました。(26日02:40)