斉藤国交相の演説会で“現金”「進退にならない」

JNN/TBS
2021年11月25日 (木) 23:55

公明党の斉藤国交大臣が先月、地元・広島市で開いた衆院選の演説会で、参加者に対し「広島県トラック協会」の関連団体が旅費名目の現金を支払っていた問題。25日発売の週刊文春が報じたもので、JNNの取材に対しても協会関係者が現金を支払ったことを認めています。

24日夜、斉藤大臣は自身や事務所の関与を否定していましたが、25日、公明党の北側副代表は、「選挙運動期間中に交通費の名目であれ、金銭が交付されることは適切ではない」と述べました。しかし、「斉藤大臣も事務所も全く知らなかったこと」として、「大臣の進退という話にはならない」との認識を示しました。(25日19:50)