ドイツ 死者が10万人に 重症病床ひっ迫で患者移送も

JNN/TBS
2021年11月26日 (金) 05:51

新型コロナの感染再拡大が深刻なドイツでは、累計の死者が10万人を超えました。一部の州では重症者の病床がひっ迫し、他の州に患者を移送する事態になっています。

ドイツで25日に発表された1日の新規感染者はおよそ7万6000人で、過去最多を更新しました。また、死者は351人で、累計の死者が10万人を超えました。

地元メディアによりますと、感染状況が厳しい東部のザクセン州や南部のバイエルン州などでは重症者の病床がひっ迫し、北部や西部への患者の移送が必要となっていて、すでに54人の移送が決まったということです。

ドイツでは、公共交通機関や職場でワクチン接種などの証明を必要とするなど新たな規制を設けていますが、メルケル首相は、接触制限など「追加の規制措置を早急にとるべきだ」と危機感を訴えています。(26日02:43)